雪の女王 アンデルセン

  • 2011.05.16 Monday
  • 20:03

最近知り合った異性に、かつての記憶を重ね合わせることはありませんか。僕はあります。中学生の頃、映画好きの少女が居たんですが、その子はクラスでいちばんの苦労人でした。毎朝自転車で牛乳配達をしおえてからたたたたたたたと走って中学校に来るんです。僕たちは当時、まだ大変に幼かったですから貧乏と労働というものがどういうものなのかまったく知りませんでした。それで幼い頃から大人びていた彼女のことにとても興味がありました。



ずいぶん年をとってからその彼女から話しを聞いたのですが、彼女は映画好きでした。それもテレビでやっているような再放送としての映画ではなく、暗い映画館に入って席に着き、これから映画が始まるという瞬間の、ふだんの日々がいったん遠のいて、明るいスクリーンに飲み込まれる瞬間が好き、という話しを聞いた時、貧乏に向き合うのはすてきだなあ、と感じたのでした。なんだかマッチ売りの少女を思い出しました。




ぼくがはじめてアルバイトをしたのは十年ほど前のことで、たしか大学1年生の夏休みで、震災後になんとなく義援金を送りたいのに手持ちの金がなく、なんこかバイトの面接を受けて落ち、それが「大学受験より難しいなあ!」と思ったのでした。競争率は大学受験よりぜんぜん低いんですけどね、無愛想な態度だから受からないんですよ。友人に誘われて荷物の仕分けのバイトの面接に行ったのはその数ヶ月後で、それが僕のはじめてのアルバイトでした。そこはようするに、「はい」とか「ええ」とか「あー、わかりました」ていどの日本語が喋れたら全員合格というアルバイトでした。だから日当も低いんですよ。1日6千円くらい。その日に振り込んだ金額はたしか、千円とかそういうごくわずかの金額でした。あの頃から、自分の接客能力についての単純な実力不足というのをひしひしと感じていたのです。



向いているバイトと向いていないバイトってあるんですよ。ある人には平気でやれても、別の人にはまったく向いていなくて危険なバイトがある。善悪以前に向き不向きというのがあって、むしろ向き不向きについて考えたほうが重要だ、と思います。たとえばぼくがレストランで接客業をしていたらいろいろ接客態度で問題が起きると思うんですよ。態度が無愛想ですから。それは僕が悪人だから問題が起きるのではなくて、単に向いていないからなのです。向いているか向いていないかは、過去の経験からだいたい判るわけです。昔失敗したことは、もいちどやっても失敗するわけです。



僕が向いていたのはキレイな工場でただえんえんとものを仕分けする、という地味なやつでした。向いているバイトに巡り会えるとけっこう稼げるようになって、そのお金でなぜか一人で韓国に行って、まったく読めない韓国語をにらみつけながら、韓国語の辞書を片手に、一人で電車に乗って、北朝鮮の国境を見に行ったのでした。イムジン川というのを映画で知って、その実物をどーにも自分の目で見てみたいと思ったのでした。



「マッチ売りの少女」とか「雪の女王」の作者であるアンデルセンって不遇な生涯だったそうなんです。これでもかというくらい。時代を超えて愛される人ってもうすこし明るくて朗らかな人生の人は居ないのか、と思います。アンデルセンは数多くの名作を残したにも関わらず、当時は著作権というものが存在していなかったのでずっと貧乏で、そのうえ生涯独り身で、恋人もろくに出来なかったそうです。ラブレターを書くのがヘタで、好きになった女性に分厚い自伝を送りつけて強制的に読ませる、という奇行を繰り返したため恋愛ができなかったそうです。


……。


この雪の女王は、7つの物語から成り立っています。合計60ページくらいです。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

明かりの本 検索

移転のお知らせ

主要カテゴリー

名作をポケットに

『明かりの本』ではamazonで買える本も紹介しています。どうぞ名作をお買い求めください。
宮沢賢治の本棚
夏目漱石の本棚
老子の本棚
ドストエフスキーの本棚

明かりの本は新アドレスに移転しました。
http://center.akarinohon.com/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM