若草物語 ルイザ・メイ・オルコット

  • 2011.11.20 Sunday
  • 08:00


今日はルイザ・メイ・オルコットの「若草物語」を紹介します。19世紀後半の南北戦争時代のアメリカを舞台に、家族の絆を描いた物語です。原題のLittle Womenというのは、父親が娘たちのことを、自立した女性として呼んでいた名前です。



これは実話をもとにした物語なのだそうです。名作映画のコメンタリーとかを見ていても、実話というのをいかに誠実に物語化するのか、実話をいかに上手く翻訳してゆくか、というのがどうもだいじみたいです。



この「若草物語」は、姉妹のそれぞれの独特な性格が魅力でそれぞれ、虚栄心とか、怒りっぽいとか、なんでもかんでも恥ずかしがるとか、そういう欠点を持っています。ジョーという女が、作者ルイザ・メイ・オルコットの分身のような人格として描かれているそうです。「自分の心の中の敵」と向かい合い、それを克服しながら成長してゆくという古き良き物語です。






http://akarinohon.com/basic/wakakusa_monogatari.html (約100頁)


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

明かりの本 検索

移転のお知らせ

主要カテゴリー

名作をポケットに

『明かりの本』ではamazonで買える本も紹介しています。どうぞ名作をお買い求めください。
宮沢賢治の本棚
夏目漱石の本棚
老子の本棚
ドストエフスキーの本棚

明かりの本は新アドレスに移転しました。
http://center.akarinohon.com/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM