母を尋ねて三千里 アミーチス

  • 2011.05.08 Sunday
  • 15:31
母の日なので、アミーチス の《母を尋ねて三千里》を公開します。
《母を尋ねて三千里》は、アニメで見たことある人多いんじゃないでしょうか。けっこう長編のアニメです。
《母を尋ねて三千里》というと、三千ページくらいある長編小説じゃないかと思うかもしれませんが、これは童話として再編集されたものなので、ページ数は30枚ていどです。ところでみなさんは、どんな作品に母を感じるでしょうか。



母の日にこれを取りあげておきながらこう言うのもなんですが、あまり日付にとらわれないほうが良いんじゃないかとは思います。僕がはじめて母の日に、母へ贈り物をおくったのはずいぶん大人になってからで、それもはじめて親密に付き合うようになった異性からこう言われたからなんです。
「親に贈り物をするは、あたりまえでしょ」
それでぼくはその考えに納得し、真似をすることからはじめてみたわけです。親密になった人からは、なんでもない部分からも学ぶことができる気がするんです。



それで何が言いたいのかというと、学ぶことってじつは、人と人の関係性の中から生じたもののほうがちゃんと自分の中に残ってゆくんじゃないかなあということなんです。
プロの芸術家のかたで「ある一人のことだけを考えてものを作れ」と言う人が居るんですが、それはたしかにその通りだと思います。いや、三人くらいのことを考えてものを作ったほうがいいのかもしれませんが。



宮沢賢治童話全集

  • 2011.03.17 Thursday
  • 23:26
 宮沢賢治童話全集が完成しました。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

明かりの本 検索

移転のお知らせ

主要カテゴリー

名作をポケットに

『明かりの本』ではamazonで買える本も紹介しています。どうぞ名作をお買い求めください。
宮沢賢治の本棚
夏目漱石の本棚
老子の本棚
ドストエフスキーの本棚

明かりの本は新アドレスに移転しました。
http://center.akarinohon.com/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM